読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掛布雅之

今年からミスタータイガースこと
掛布雅之』が
二軍の監督として阪神タイガースのユニホームを久しぶりに着た。

僕が小学生の時に

『バース、掛布、岡田』で打ちまくって初の日本一になった。

ぼくは、どちらかと言えば

『真弓~真弓~ホームラン』
の真弓が好きだったなぁ~。

とは、言えあの時代を知っている人からすれば、掛布に一軍監督をやってもらいたいと思っているはず。

岡田や真弓はすでに監督をやっているわけで。

掛布がまだ、借金問題でテレビから消える前、日テレの解説者としてやっていた時に関西の番組で紳助が作った野球チームの監督をしていた企画を観ていた。

確かあんまり強いチームじゃなかった記憶がある。

そんなことから阪神タイガースの監督として掛布がなること『掛布監督待望論』は、ぼくは、あんまり期待してなかった。

数年前から訳のわからんポジションで二軍を観ていた。

ただ、シーズンオフの新聞は掛布が、◯◯をみた、指導したとの活字が並んで、それなりに期待するが、シーズンが始まってもその若手はなかなか出てこない。

結局誰が教えても一緒なのかなぁ~と。

今年、金本が監督になって『二軍 掛布監督』が誕生した。

一軍と二軍の入れ換えがめちゃめちゃある。

こんな阪神を見たことがない。

ここ数年阪神タイガースに思うこと。

それは、若い選手を育てろ。

FAで取るのはええ。

でも、使えるFAじゃないから余計にムカつく。

じゃあ代わりにホームラン打てそうな若手もおらん。

出てくるのは、小粒な選手ばかり。足が速いけど、ヒットが打てへん。

塁に出ないと足速いの意味ないやろ

酷いときなんてスタメン全員合わせてホームラン一桁。

シーズンも終盤でそれはあかんやろ。

その選手が悪い訳じゃない。

球団が悪い。

ビジョンがない。


今年は違う。おもいっきりすいんしているのが素人でもわかる

ほんま、負けても次々と思えてしまう。

友人の男性が、良くナゴヤ球場に中日との二軍戦を見に行ってる。

しかも、見ていて面白いと。

僕も近々見に行くつもり。

これは、金本の効果もあるんやろうけど。

やっぱり『掛布雅之』効果。

打たれたら打ち返す。

やっぱり野球は、打ってなんぼ。
見てておもろいのは打たないと面白くない。

掛布監督頑張って欲しい。

将来の31番をぜひ育てて欲しい。